はい、金井です。
まずはコールドパーマの説明です。
いわゆる普通のパーマ。

IMG_6827.JPG
ざっくりいうとパーマは
1剤

2剤

この2種類でかかります。

【1剤】は
僕はよく鎖に例えるんですが
髪の毛が鎖状に繋がってるとして
1剤はその鎖を外すもの

この鎖の繋がりは人によって強かったり弱かったり
また
ダメージによって変わるので
美容師が強さをコントロールして
お薬を選んでるはずです

1液をつけて放置後
少し時間が経ってから
美容師がロッドを外して見てませんか??
それは鎖がロッド状に外れたかどうかを確認しに
見に来てるんですねー

あっ外れましたねとなったところで

水で1液を流して

今度はそのまま形を固定するために
鎖を繋げにいく
【2剤】を使うのです。

よく髪の毛にアルカリを残留させると~
なんて聞いたことありませんか?

つまりまとめると

【1液】はアルカリで髪の毛をふやかす
結合を切る

【2液】は酸性で髪の毛を引き締める
結合を再結合させる

 

 

デジタルパーマより

カールはだれやすい。

でも逆にいうと馴染みがいいのがコールドパーマ

これがいわゆる(ざっくりとした)

コールドパーマのメカニズム

DSC02710.jpg