CANVAS MORE. Blog

CANVAS MORE. Blog

Just another WordPress site

◎color:フォギーグレージュ◎

LINEで送る

IMG_7090

『foggy』=『霧がかっている』

という感じらしいです

 

まあ僕、ネーミング興味ないのですが

とりあえずアッシュに大事なのは

 

透明感、独特の深み、ツヤ、

色の奥行き、触れたくなるような色味

 

などなどこだわりがたくさんあります

 

ブリーチしてもいい覚悟がある方は

ぜひチャレンジして欲しいです!

 

⚠︎ケアは必須です、すごく必須です、ほんとに

 

CANVAS MORE. stylist 中山洋祐

◎color:ラベンダーアッシュ◎

LINEで送る

IMG_7091

色が抜けてダメージしたと感じさせる黄色味を

パープル系統のカラーで打ち消した

ラベンダーアッシュです!

 

アッシュ特有のいいくすみ感が出ております!

 

パープル系はツヤ感もでますね◎

 

 

 

CANVAS MORE. stylist 中山洋祐

ポイントで染めることもできます

LINEで送る

 

 

 

DSC04194.tif

 

 

今日は顧客さんに大人気の
Tゾーンカラーの紹介です。

 

 

髪の毛は1ヶ月1センチから1.5センチ

のびるって知ってましたか?

 

 

なので2週間もしたら生え際の

白髪気になりますよね。

 

 

 

もうのびてきてるんだけど!
と怒られたこともありますが笑

 

 

 

それは生きてる限り仕方ありません。

 

 

 

Tゾーンカラーは気になる分け目、

生え際のみのカラーです!

 

 

時間もかからず料金もリーズナブル。

分け目を変える方ならOゾーン
しばる方ならFゾーン

 

 

そういったプチメニューも用意してますので
是非ご活用ください。

 

CANVAS MORE. stylist 中山洋祐

◎ナチュラルに見える縮毛矯正◎

LINEで送る

 

 

 

 

 

IMG_9033

 

5 6 7月は多くのお客様が

縮毛矯正(ストレートパーマ)

をしに来てくださいました!!

 

 

 

意識をしているのは

 

 

お客様が

○真っ直ぐすぎると感じさせないこと

 

 

○ダメージを感じさせないこと

 

 

○手間がかかるようなヘアにしないこと

 

 

 

使用するお薬のダメージの強弱

アイロンのタイミング、温度

縮毛矯正を入れる部分の特定

文章じゃ書ききれないほど

いろいろ詰まっております!!

 

写真のお客様ももともと縮毛矯正に

トラウマがある方だったのですが

少しはいいイメージに

変換できたかなと思います!

 

 

 

半年に一回ペースでの縮毛矯正を

おすすめしております◎

 

 

 

CANVAS MORE. stylist 中山洋祐

髪色に赤みが強い方☆

LINEで送る

 

 

こんにちは!

 

 

 

カラーをすると、
髪質によって赤みが強く出たり
すぐに色が抜けちゃったりしますよね!

 

 

 

赤みが強く出て
アッシュ系になりにくい方に

 

 

 
一人一人に合わせて
カラーの調合を考えています☆

 

IMG_0178

 

 

写真↑の方も赤みが強いのですが
きれいなアッシュがでてますね!!

 

 

 

 

気になった方は
是非一度ご相談ください☆

 

 

CANVAS MORE. stylist 片平和香奈

結んだときもおしゃれに♪

LINEで送る

 

 

 

 

最近暑い日が続いてますね!

 

 

 

 

髪の毛長いと
首もとも暑いですよね!

 

 

 
邪魔になるので結んでも
毛先がぼさぼさになったり
味気なかったりしていませんか?

 

 

 

 

そんな時に
パーマがかかっていたら
結んでもオシャレになります!

 

 

 

IMG_0177

 

 

 

手を加えてる感が変わるので
おすすめです♪

 

 

 
デジタルパーマだと、
コテでまいたようなカールを出すのが
得意なのでこの夏に

是非チャレンジしてみてださい☆

 

CANVAS MORE. stylist 片平和香奈

髪が多くて頭がハート型になっているあなたへ。

LINEで送る

 

 

IMG_0152

 

 

 

はいこんにちは金井です。

多毛の方、日本人は特にハチがはっていますから
頭がハート型になってしまって
悩んでる方いると思います。

 

 

 
そういった場合その部分の根元だけ
ストレートパーマで
ボリュームダウンできます。

 

 

時間もかかりません。

 

 

IMG_0153

 

 

良い意味で人に気付かれずに
自然なスタイルにできますよ。

 

 

ぜひ金井にご相談ください。

 

 

 

動画でも紹介してますので
気になる方はご覧になってくださいね。

 

 

 
http://canvasmore.jp/movie_502.php

 

 

 

CANVAS MORE. topstylist 金井良太

◎ 切れ毛になりやすい方へ◎

LINEで送る

 

 

 

 

 
『切れ毛になる要因』をいくつか挙げます

 

 

 

◯ ダメージ
◯ ダイエットによる栄養不足
◯ 女性ホルモンの乱れ
◯ 血行不良

 

 

 

こんなところでしょうかね
一般的に出てくるのは

 

 

 

っというところで
僕自身感じるのは
一番最初に挙げた『ダメージ』

 

 

これ、
そもそも『ダメージの要因』
気になっちゃうんですよ

 

 

 
はい、今日お話させていただくのは

→『ダメージ要因徹底解剖』

 

 

 

 

話しきれないかもしれません
すごく多いケース考えられるんでね、、

 

 

 

『静電気によるダメージ』
もともと髪の毛は非常に帯電しやすいです

 

 

 

解決策としては
→ クシなどプラスチック製のものは使わず
木製のものを使うといいらしいです

 

 

→ 洗い流さないトリートメント
まあ、オイルですね。
オススメはアルガンオイルです
うちの『フィトリーク』はいいですよ

 

 

IMG_0151
 

 

実は帯電防止作用があるので
中間、毛先にオイル付けて手に残ったものを
髪表面なでるように根元から軽く付けるだけでも
変わってきますからね!

 

 

 

 

はい次、
『自然乾燥によるダメージ』
ついさっき、お客様とこの話になったのですが
髪を自然乾燥させると、表面がパサつきやすく、
いらない広がりやパサつきの要因にもなります

 

 

 

髪を濡らしたまま放置すると水を吸ってふやけた、
ダメージを受けやすい状態になりますので

 

 

 

お風呂から上がったら
『タオルを巻いて少し経ってからドライヤー』

 

 

したくなる気持ちもわかりますが

 

 

 

最善を尽くせるのであれば
なるべく早く乾かしてあげるのも
一つ解決策なのかもしれませんね!

 

 

 

 
ドライヤーって何かとおっくうになったり
他にやることがあると後回しになったり

面倒ですよね、、笑

 

 

 
少しでも、髪の毛が綺麗になるための
手掛かりとして聞いていただけたなら
それでいいんです!!笑

 

 

 

やれる時に
実践してみてください◎

 

 

 

 

CANVAS MORE. stylist 中山洋祐

その前髪に用がある

LINEで送る
さて、
 今日は朝スタイリングがうまくいった!
そんな日は嬉しい朝の始まりですよね。
逆にあんまり決まらないと、
1日中気分が乗らなかったりしますよね。
特にその気分を左右させるのは
【前髪】
なこと多くないですか?
男女ともにとても大切な
部分なのではないでしょうか。
メイクが印象を変えるように
顔まわりのデザインである前髪は
僕がこだわって切るのが好きな部分です。
前髪の脇、癖でませんか?
ぺたんとしてしまいませんか?
流しずらくないですか?
おくれげのバランスは気に入っていますか?
ご相談承らさせてください。
是非canvas more.金井まで。
DSC03806
CANVAS MORE.topstylist 金井良太

◎ 髪の毛伸ばしたい方へ ◎

LINEで送る

 

 

IMG_0150

 

『髪を伸ばしていきたいあなたへ』

こんにちは、canvas more. 中山です!
今回は、そのまま
髪をなんとなくのばしていこうかなーー
という方へのお話になります

 

 

 
最近お客様の声として多いのは
『だいぶ前から髪を伸ばしてるんですが
なかなか思うように伸びません、、、』

このお悩みもなかなか多いんです
もう今回は長々書かずに
いい方法をズバッと言います!!

 

 
→切らなければもちろん伸びます
→なのでまずいいシャンプー使いましょう
→量も梳いてしまうと毛先ペラペラになるので注意
→切れ毛も注意
→前髪は切りましょう、邪魔であれば

 

 

髪の毛は毛髪科学的な話をすれば
1日に0、4ミリほど伸びます
1ヶ月→12ミリ→1、2センチ
1年→144ミリ→14、4センチ

こんな具合で伸びるんですよ

 

 
だからこそ、、
ケアは重要ですよ、、

 

 

毛先が肩に当たってハネる方はパーマかけて
いい意味でごまかしたり

 

 

シャンプーを本当に
合っているものに替えたり

 

 
例えば
いついつ迄にこれくらいまで伸ばしたい

 

 

という風に聞いていただければ
『綺麗にちゃんと伸ばしていく』
そんなプランニングもしますからね!

 

 

 

ぜひともご相談を。

 

 

 

CANVAS MORE. stylist 中山洋祐